Archive for category: Electronic

Yasunao Tone – AI Deviation #1, #2

editions mego
EMEGO241
輸入盤CD

2,080円+税
 

2016年のIssue Project Roomで行われたYasunao Toneのパフォーマンスを収録した作品。彼が長年研究してきたニューラルネットワークのアイデアは様々な経験やサポートを受けて少しずつ実現してきました。このパフォーマンスは彼が英国サリー大学のトニー・ミアット教授やポール・モデラー博士との共同チームによって開発されたソフトウェアを使用しています。

CLUSTER & FARNBAUER – LIVE IN VIENNA 1980

Bureau B
BB275CD
輸入盤CD

1,980円+税
 

1980年にウィーンで録音されたDieter MoebiusとHans- Joachim RoedeliusによるClusterの初ライブレコーディング音源が再発!

CLUSTER – QUA

Bureau B
BB274CD
輸入盤CD

1,980円+税
 

2010年にドイツKlangbadよりリリースされていたDieter MoebiusとHans-Joachim Roedeliusによる伝説のクラウトロック・デュオClusterのラストアルバムがBureau Bより再発!

Island People – Island People

raster
R-M174CD
輸入盤CD

2,080円+税
 

2017年5月、raster-notonレーベルがOlaf Bender(Byetone)主宰の《raster-media》と、Carsten Nicolai《NOTON》(※alva noto作品のみ)と2つのレーベルに再編成。本作は新星《raster-media》の音楽レーベル《raster》第1弾リリース! アンビエントの伝統に乗っ取ったタイムレスな1枚です。

Khotin – New Tab

Scent
SCIP-9502
国内盤CD

2,300円+税

 
やわらかハウスの名産地カナダから、やわらかプロデューサーKhotin
ダンスの果てにうまれた泡状のアンビエントがCDになりました!

Ueno Takashi – Smoke Under The Water

Room40
RM487
輸入盤CD

1,980円+税
 

テニスコーツの名ギタリスト植野隆司のオーストラリアROOM40レーベルからは3枚目となるアルバム

Nidia Minaj – Nidia E Ma, Nidia e Fudida

Principe Discos
PR021CD
輸入盤CD

1,880円+税
 

【JlinやJamal Moss、Chino Amobiをはじめ、アフロとエレクトロニックの激化していくファンに!】
ポルトガルのゲットーから土地のリズムと爆アゲの必殺フレーズで中毒者をふやすコレクティヴ「Principe」。そのなかでも強烈な12″でデビューした注目の女性プロデューサーが待望のフルレングスを発表!

Sequoyah Tiger – Parabolabandit

Morr Music
MM157CD
輸入盤CD

1,980円+税
 

ヴィンテージのロックと現代的アヴァン・ポップが衝突。イタリアから新たな宅録ヒロインの登場です!

Hinosch (Koshiro Hino + Stefan Schneider) / Hinosch EP


TAL
TAL005EP
輸入盤12inch

1,780円+税
 

日野浩志郎(goat / YPY)とStefan Schneider(To Rococo Rot / Mapstation)による大阪−デュッセルドルフのコラボレーション・プロジェクトHinoschのデビュー・リリース。

Jabu – Sleep Heavy

Blackest Ever Black
BLACKESTCD016
輸入盤CD

1,780円+税
 

【オススメ】R&B、ソウル、ダウンテンポな失意のムード高まる絶好盤きました! ブリストルの新生代サウンドシステム派コレクティヴ、Young Echoの面々によるユニットが、ついに1stアルバムを発表。Massive Attackの系譜にあるビートの重量をもちながら、よりソウルに、アブストラクトに、また嘆美に発展を遂げていった彼ら。数作のカセットや7″を経てついにフルレングスです。

Luc Ferrari – Complete Music For Films 1960-1984

Sub Rosa
SR435
輸入盤CD

2,480円+税
 

リュック・フェラーリが手がけた映画音楽に焦点をあてた3枚組CDボックス。1960〜1980年代のあいだのフェラーリの映画音楽とミュージック・コンクレートの関連性に光をあてるリリースになります。ほとんどが未発表というレア音源ばかりの貴重な作品です。

Christophe Guiraud – Hiera picra Hellebores (Collection 2011-2016)

Sub Rosa
SR436
2CD

2,280円+税

 
Ensemble 21, Sturm und Klang, Ensemble Kwartludium, Ryan/Mitchell/Zeitlin/Blunt quartet, Ensemble Musiques Nouvellesなど、ヨーロッパの多くのアンサンブルとコラボレーションを行なってきた作曲家Christophe Guiraud。

Burnie – Lotus City

4daz-le records
4dzcd0000076
CD

1,880円+税

 

KITCHEN.LABELからのリリースで知られるマカオのエレクトロユニットEVADEのメンバーでもある、ビートプロデューサー/DJのBurnieことBrandon Lamnが2016年にリリースしたデビューアルバムを入荷します!

Pleq – Re​:​composition

Dronarivm
DR-46
CD

1,880円+税

 
ポーランド人アーティストBartosz DziadoszによるプロジェクトPleqが2010年から2016年にかけて、mAtter, Basses Frequences, Infraction Recordsなどさまざまなレーベルからリリースした作品を世界の名だたるアーティストがリミックスしたアルバム。

Lung Dart – A.I.L.D.S.O.H+

Scent
SCIP-9501
国内盤CD

2,100円+税

 
Inpartmaint内に新しくレーベルが始まります。
1枚目はWiliam Basinski, Jerry Paper, Sean McCann, Arthur Russell, Alan Lomaxにつながるゴスペルとアンビエントの美しいひととき…

Jan Jelinek – Loop-Finding-Jazz-Records


Faitiche
fait-back01LP
2LP

2,780円+税

 
~scapeから2001年にリリースされたJan Jelinekの超名盤『Loop-Finding-Jazz-Records』。長らく入手困難でしたが、16年のときを越え、彼自身のレーベルFaiticheよりボーナストラック2曲(2000年のEP『Tendency』のB面曲)を加え、ヴァイナルで再発!!

Felicia Atkinson – Hand In Hand

Shelter Press
SP081CD
輸入盤CD

2,080円+税
 

耳から頭へ、微弱な音が広がり薄まっていく好電子音楽レコード。芯の強い電子音楽のいまを担う仏アーティスト、Felicia Atkinsonによる新作でました。

Blessed Initiative – Blessed Initiative

Subtext
SUBCD009
輸入盤CD

1,680円+税

 
 ここSubtextやOpal Tapes、Where To Now?などテクノと電子音楽の次世代をになうレーベルから登場し、本名のYair Elazar Glotmanほか、あのKETEV名義で絶賛爆発中のプロデューサーがあらたな名前で戻ってきました!

Anjou – Epithymia

Kranky
KRANK207CD
輸入盤CD

1,980円+税

 
 Labradford、Pan AmericanのMark Nelsonと、同じくLabradford、Aix Em Klemm、CristalのRobert Donneによるアンビエント・デュオAnjouが3年振りとなる2ndアルバムをリリース!PitchforkやBoomkatで絶讃された2014年のデビュー作の流れを汲みつつ、1曲10分越えのロングフォームの中、開放感と濃密さが交互に現れるメランコリックなアンビエントドローン。

Tristan Perich – 1-Bit Symphony

Physical Editions
PE003
グッズ

3,180円+税

 
 昨年サーキッドベンディングで音源をリリースし一部で話題となったTristan Perich。好評につき2010年作も入荷いたしました。こちらもサーキッドベンディング!

ADELBERT VON DEYEN – NORDBORG

Bureau B
BB238CD
輸入盤CD

1,780円+税

 
 1970年代に西ベルリンでタンジェリン・ドリームやクラウス・シュルツらによって形作られた電子音楽のスタイル「ベルリン・スクール」の重要アーティストの1人、Adelbert von Deyenが1980年にリリースした2ndアルバムがリイシュー!

Conrad Schnitzler / Pole – Con-Struct

Bureau B
BB243CD
輸入盤CD

1,780円+税

 
 Tangerine DreamやKlusterのオリジナルメンバーであり、ジャーマン・エレクトロニック・ミュージック界の最重要ミュージシャンの一人である故コンラッド・シュニッツラーの、シンセサイザーによる様々なサウンドを記録していた膨大なアーカイブを素材として用い、毎作異なるエレクトロニック・ミュージシャンによって新しいコンポジションを構築(=Construct)してくシリーズ「Con-Struct」に、ミニマル・ダブの鬼才として知られるPoleことStegan Betkeが登場!

Teengirl Fantasy – 8AM

planet mu
ZIQ377CD
輸入盤CD

1,880円+税

 
Teengirl Fantasyによる5年振りの3rdアルバムがplanet muより登場!

Gabor Lazar – Crisis Of Representation

Shelter Press
SP076CD
輸入盤CD

1,880円+税

 
 テクノの規格外なリズムで発散させるブダペストの気鋭Gabor Lazar。The Death Of Raveから発表した2作につづいては、絶好調のShelter Pressから!

Conrad Schnitzler – Filmmusik 2

Bureau B
BB245CD
輸入盤CD

1,780円+税

 
 Tangerine DreamやKlusterのオリジナル・メンバー、ジャーマン音響のパイオニア、故コンラッド・シュニッツラーのアーカイブより発見された「Filmmusik」シリーズ第2弾!

RICHARD PINHAS – REVERSE

Bureau B
BB249CD
輸入盤CD

1,780円+税

 
 フランスのプログレッシブ・ロックのパイオニアHeldonのリーダーとして、またソロやコラボレーションでも多くのアルバムを発表していたRichard Pinhasがジャーマン音響レーベルBureau Bよりニューアルバムをリリース!

MOEBIUS – MUSIK FUR METROPOLIS

Bureau B
BB248CD
輸入盤CD

1,780円+税

 
 Kluster/ClusterやHarmoniaのメンバーであったドイツの前衛電子音楽の最重要人物の1人、故Dieter Moebiusが、2012年にフリッツ・ラングの伝説のサイレント映画『メトロポリス』に合わせて演奏をしたプロジェクトのアルバム・ヴァージョンがBureau Bよりリリース!

ADELBERT VON DEYEN – ATMOSPHERE

Bureau B
BB239CD
輸入盤CD

1,780円+税

 
 1970年代に西ベルリンでタンジェリン・ドリームやクラウス・シュルツらによって形作られた電子音楽のスタイル「ベルリン・スクール」の重要アーティストの1人、Adelbert von Deyenが1980年にリリースした3rdアルバムがリイシュー!

VA – Sammlung (Elektronische Musikkassetten, Düsseldorf 1982-1989)

Bureau B
BB236CD
輸入盤CD

1,780円+税

 
 80年代ドイツ・デュッセルドルフのカセット・レーベルKlar! 80や、Heartbeat、Pure Freudeなどのレコードショップが制作していたエレクトロニック・ミュージックをStefan Schneider (Kreidler、to rococo rot、 Roedelius Schneider)がコンパイル。当時のデュッセルドルフでは、パンクが終わり、シンンセサイザーが手頃な値段になってより多く音楽制作に用いられるようになっていました。

Porter Ricks – Biokinetics

Type
TYPE100CD
輸入盤CD

1,880円+税

 
 もとはBasic Channel傘下のChain Reactionより96年に登場し、その後12年にTypeからリマスター再発されたダブテクノの大大大名盤。入手困難な状況がつづいていますが、少量のデッドストックを入手できました! 未聴の方はぜひ。

OKADA – Floating Away From The World

n5md
MD255CD
輸入盤CD

1,580円+税

 
  ZXYZXY、Greg Oaooas名義でも知られる米フロリダのGregory Pappasによるソロ・プロジェクトOKADAの5thアルバム。前作からわずか9ヶ月ほどで届いた最新作です。10分越えの長尺4曲から構成された本作は、生まれ育ったアラバマ州モビールから、新たな街シアトルへのロードトリップの後に作られたもの。

Toog – The Prepared Public

karaoke kalk
KALKCD97
輸入盤CD

1,980円+税

 
  フランスのパリ在住のアーティスト、詩人、映画監督のToogことGilles Weinzaepflen、2010年の『Goto』以来、7年ぶり7作目となるニュー・アルバム。モーマス、カヒミ・カリイとのツアーでToogの音楽人生をスタートさせた経歴。ピアノのメロディーとフィールドレコーディング、エレクトロニクス、アコースティック・ギター、そしてフランス語のスポークンワードをブレンドしたミステリアスな絵画のような音楽。

Herva – Hyper Flux

Planet Mu
ZIQ385CD
輸入盤CD

1,880円+税

 
  アシッド、IDM、アフロ、ロウ、ディープ…ダンスの解体と快楽を求めつづけるイタリアの超新星、HervaがふたたびPlanet Muから!

Anthony Child – Electronic Recordings from Maui Jungle Vol. 2

editions mego
emego230
輸入盤2CD

2,980円+税

 
 お待たせしました。前作がVol.1という事で続編を期待していたらやはり来ました!Surgeoonの本人名義Anthony Childによるハワイのマウイ島のジャングルの中でBuchlaを使用した特別なセッテッィングでレコーディングした作品の第2弾。前作と同じくジャンングルという特別な環境で演奏されるBuchlaのサウンドは自然の環境を通過して出された音として神格化されているように感じます。

pinkcourtesyphone – taking into account only a portion of your emotions

editions mego
EMEGO236
輸入盤CD

2,080円+税

 
 LINEレーベルを主催するRichard Chartierの別名義Pinkcourtesyphoneによる新作がなんとeditions megoより登場!今作では氷のような冷たいアンビエントドローンを展開し、無機質で透明感のある世界観を作り上げています。

Mind Over Mirrors – Undying Color

Paradise of Bachelors
POB032
輸入盤CD

1,880円+税

 
 Jaime Fennellyによる進化し続けるプロジェクトMind Over Mirrors。彼の作品のなかで最も野心的で瞑想的な作品となった今作は、インディアン・ハーモニウムを中心にアナログシンセと魅力的なボーカルJanet Beveridge Bean (Eleventh Dream Day, Freakwater), Jim Becker (Califone, Iron and Wine), Haley Fohr (Circuit des Yeux, Jackie Lynn), and Jon Mueller (Death Blues, Volcano Choir)を含むフルアンサンブルで構成されました。アメリカの伝統的な民族音楽と前衛的なエレクトリックサウンドが織りなす祈りの儀式のようなサウンド。

Sarah Davachi – All My Circles Run

Students Of Decay
SOD115CD
輸入盤2CD

1,580円+税

 
 【オススメ】 これでもう3枚目のフルレングスです。アナログシンセのアカデミックでいて感情をゆさぶる見事な音色の女性コンポーザー注目株、カナダのSarah Davachi。

Momus – Scobberlotchers

American Patchwork
ampatch018
輸入盤CD

1,980円+税

 
 Brexit以降大阪に移り住んだMomusによるアルバムが完成。前作からも多用していた日本の伝統的な楽器とアナログシンセを使用したコラージュ作のような万華鏡ポップサウンドと、日本のフォークソングを融合させたサウンドはまさにオリジナリティーの塊。

Minizza – Le Voyage Au Groenland

Brocoli
BROCOLI020
輸入盤CD

1,980円+税

 
Franck MarguinとGeoffroy MontelによるフランスのデュオMinizzaのニュー・アルバム。フランスの映画監督Sébastien Betbederの最新作のためのサウンドトラック。過去の実験的なアプローチからがらっと変わり、明るくメロディックなアプローチをあえてとっています。キャッチーかつメランコリックなエレクトロニカ・サウンドは、エンニオ・モリコーネ、

Michel Chion – Musiques Concretes 1988-91

Brocoli
BROCOLI019
輸入盤CD

2,080円+税

 
 ミシェル・シオンの作品『Tu et Musiques Concrètes 1970-71』のリリース後も、Brocoliは引き続き、彼のリリースされていない珠玉の作品の発掘を行っている。今回は1988から1991年、ミュージック・コンクリートの10の練習曲が始まった時期、取りつかれるほどの作品群、音が次々と乾きと濡れになる時代のものに焦点をあてている。


SSLショッピングカート