Archive for category: 輸入盤CD・レコード

CANTUS – オディエ


p*dis
PDIP-6570
国内CD

2,00円+税

 
坂本美雨やharuka nakamuraらとコラボレーションを行なう女子聖歌隊CANTUSが前作から10年ぶりとなる2ndアルバムを完成。教会音楽という限られた世界の音を、宗教を越えて、「響きの美しさ」を追求する至高の歌声。

とある教会で、1日で録音されたCANTUSの10年ぶりの新作。タイトルの『オディエ』(Hodie) は「今日」という意味のラテン語で、アルバムを聴いた人たちの1日が浄化されますようにという思いが込められています。

「このアルバムは、私たちが子供の頃から魅せられてきた教会音楽という限られた世界の音を、宗教を超えて、響きの美しさを追求していきたいという私たちの意思を表明する1枚です。」(CANTUS 太田美帆)

トラディショナルな聖歌に加え、阿部海太郎作曲の「Sanctus」やharuka nakamuraによるリミックス曲も収録の全12曲は、教会音楽を美しく切り取るためのバランスを考慮して選曲されました。11曲目にはARAKI shinがサックスでゲスト参加。

CANTUS元来の魅力である”柔らかさ”に加え、母になったメンバーもいる、齢を重ねた女性の”包容力”や”強さ”も兼ね備えた荘厳なコーラスワークが、録音場所となった教会の豊かな反響音と溶け合い神秘的に美しく響き渡ります。

『幼い頃から培われた透き通った歌声、 それを発しているのは、これまで人生の様々なことをくぐりぬけてきた女性たちだ。 彼女たちは歌うことに救われ、歌の中で周りと溶け合い、許し合い、生きる喜びを感じてきたのだと思う。彼女たち自身を救ってきた歌の存在に、私たちもまた包まれ、救われる。 (そして、こんなに無垢な白ワンピースが似合う30代女性たちはめったにいません!)』(坂本美雨)

『この響きこそ彼女たちの存在証明であり、 本当の意味でCANTUSのデビューアルバムだと、あの日、教会での録音に立ち会いながら強く感じていました。一人でも多くの人に、この響きが届きますように。』(haruka nakamura)
 
5/21発売予定
予約受付中
 

 

Christoph Berg – Conversations

sonic pieces
sonicpieces025CD
輸入盤CD

2,980円+税

 
ベルリンの人気ハンドメイド・レーベルSonic Piecesより、Field Rotationとしても活動するドイツの作曲家Christoph Bergの本人名義としては4年ぶり2作目となるニュー・アルバムがリリース。

Sophie Hutchings – Yonder

1631 Recordings
MDC105
輸入盤CD

1,880円+税

 
 シドニー在住オーストラリア人女性ピアニスト/作曲家Sophie Hutchingsの最新作がスウェーデンのポスト・クラシカル・レーベル1631 Recordingsよりリリース。

Mega Bog – Happy Together

Nicey Music
NICEY12CD
輸入盤CD

1,480円+税

 
 ゴージャスな電子音の飾りもあれば、ギターが泳ぐカントリーもあり、ホーンのサイケデリックな宴もあって良い音楽やってます! シアトルの Mega Bogによる2ndアルバム。

Justin Walter – Unseen Forces

Kranky
KRANK210CD
輸入盤CD

1,980円+税

 
 NOMO、Colin Stetson、His Name Is Aliveとコラボレーションをしてきた米ミシガンのトランぺッターJustin Walterの2ndアルバム!前作はパーカッショニストが参加していましたが、本作は完全にソロ作品。70年代に誕生したトランペット型のシンセサイザーEVI(Electronic Valve Instrument)や瑞々しいエレクトロニクスを用いた、やわらかいガーゼのような風合いのサウンドが幾重にも重なりながら共鳴する美しいサウンドスケープ。

Anjou – Epithymia

Kranky
KRANK207CD
輸入盤CD

1,980円+税

 
 Labradford、Pan AmericanのMark Nelsonと、同じくLabradford、Aix Em Klemm、CristalのRobert Donneによるアンビエント・デュオAnjouが3年振りとなる2ndアルバムをリリース!PitchforkやBoomkatで絶讃された2014年のデビュー作の流れを汲みつつ、1曲10分越えのロングフォームの中、開放感と濃密さが交互に現れるメランコリックなアンビエントドローン。

Sun Ra | Merzbow – Strange City

Cold Spring
CSR228CD
輸入盤CD

1,880円+税

 
 ついにでましたこの組み合わせ。スピリチュアルに、スウィングに、宇宙的に、膨大なリリース量とそれによって世界中にときめきを与えたジャズの巨星、Sun Ra。こちらも膨大なリリース量でそれはSun Raのオマージュだった日本が誇るノイズのゴッドMerzbow。

Drab Majesty – The Demonstration

Dais Records
DAIS090CD
輸入盤CD

1,680円+税

 
 つぎつぎやってくるニューウェイヴ / シンセポップ新世代な時代のなか、白塗りピエロ姿で果てしない哀愁と黒さを生むLAのDrab Majesty、2ndアルバムを発表!

VA – Spiritual Jazz 7: Islam

Jazzman
JMANCD092
輸入盤CD

1,780円+税

 
 良質 & レア音源の発掘の鬼、Jazzmanによる人気シリーズ第7弾。イスラム教のアーティスト編です! Kenny ClarkeやArt Blakey、Sahib Shihabにはじまり、ジャズの伝説的なミュージシャンには数多くのムスリムがいて、彼らの世界観や音楽に深く影響がみられます。そこに注目したのが今作で、

Philip Corner – Gong/Ear: Shaman

The Wormhole
WHO09
輸入盤CD

1,780円+税

 
 英Touch傘下のThe Wormholeより、1960年代のルクサスに参加した大ベテラン・アメリカ人音楽家Philip Cornerの『Gong/Ear:Dancer』シリーズの続編がリリース。

Tristan Perich – 1-Bit Symphony

Physical Editions
PE003
グッズ

3,180円+税

 
 昨年サーキッドベンディングで音源をリリースし一部で話題となったTristan Perich。好評につき2010年作も入荷いたしました。こちらもサーキッドベンディング!

Typhanie Monique – Call It Magic

Dot Time Records
DT9059
輸入盤CD

2,280円+税

 
 シカゴを拠点に活動する女性シンガー、Typhanie Moniqueの4thアルバム。人気クラリネット奏者のKen Peplowskiやオルガン奏者のTony Mobaco、Joel Frahmをゲストに迎え録音。有名スタンダード曲など全10曲収録。

A Sunny Day in Glasgow – Planning Weed Like It’s Acid / Life Is Loss

Mis Ojos Discos
ASDG004
輸入盤CD

1,680円+税

 
 2006年から活動を続けるBen Danielsによるシューゲイズ/ギターポップバンドA Sunny Day in Glasgowの旧作が一挙に入荷します。2015年にリリースされたEP。完全に大所帯的ポップ・サウンドを手にした作品。メロディーの良さとギターのアレンジ、そしてボーカルの使い方方などほぼ完璧な仕上がり。初期のザラザラとした粗いサウンドを好きな方には綺麗すぎますが、最高傑作の一つといえる作品です。

A Sunny Day in Glasgow – Scribble Mural Comic Journal

Mis Ojos Discos
OJO001
輸入盤CD

1,980円+税

 
 2006年から活動を続けるBen Danielsによるシューゲイズ/ギターポップバンドA Sunny Day in Glasgowの旧作が一挙に入荷。2007年にリリースした記念すべきデビューアルバム。まるでノイズのようにうねるギターとレイヤーがいくつも重ねされたボーカルが美しくも破壊的で重層的なサウンドを作り上げています。

A Sunny Day in Glasgow – Ashes Grammar

Mis Ojos Discos
OJO004
輸入盤CD

1,980円+税

 
 2006年から活動を続けるBen Danielsによるシューゲイズ/ギターポップバンドA Sunny Day in Glasgowの旧作が一挙に入荷。今作は2009年にリリースされた2ndアルバム。幻想的なギターサウンドと少しサイケデリックな女性ボーカルが印象的な作品。

ADELBERT VON DEYEN – NORDBORG

Bureau B
BB238CD
輸入盤CD

1,780円+税

 
 1970年代に西ベルリンでタンジェリン・ドリームやクラウス・シュルツらによって形作られた電子音楽のスタイル「ベルリン・スクール」の重要アーティストの1人、Adelbert von Deyenが1980年にリリースした2ndアルバムがリイシュー!

Conrad Schnitzler / Pole – Con-Struct

Bureau B
BB243CD
輸入盤CD

1,780円+税

 
 Tangerine DreamやKlusterのオリジナルメンバーであり、ジャーマン・エレクトロニック・ミュージック界の最重要ミュージシャンの一人である故コンラッド・シュニッツラーの、シンセサイザーによる様々なサウンドを記録していた膨大なアーカイブを素材として用い、毎作異なるエレクトロニック・ミュージシャンによって新しいコンポジションを構築(=Construct)してくシリーズ「Con-Struct」に、ミニマル・ダブの鬼才として知られるPoleことStegan Betkeが登場!

High Plains – Cinderland

kranky
KRANK206CD
輸入盤CD

2,180円+税

 
 LoscilのScott MorganとチェリストのMark Bridgesによる新ユニットHigh PlainsがKrankyよりデビューアルバムをリリース!アメリカ西部の山岳部に位置するワイオミング州サラトガの改装された校舎で、シューベルトの歌曲集『冬の旅』や、彼らを取り巻く起伏のある風景にインスパイアされてレコーディングされたという本作。

The Courtneys – The Courtneys II

Inpartmaint Inc. / Flying Nun Records
AMIP-0102
国内流通盤CD

2,000円+税

 
女子が集まってバンドする姿はいつだって最高。
バンクーバーのスラッカーポップ3人組、The Courtneysの4年ぶりセカンド・アルバム。ボーナス音源を加えて国内流通盤化!

Teengirl Fantasy – 8AM

planet mu
ZIQ377CD
輸入盤CD

1,880円+税

 
Teengirl Fantasyによる5年振りの3rdアルバムがplanet muより登場!

Gabor Lazar – Crisis Of Representation

Shelter Press
SP076CD
輸入盤CD

1,880円+税

 
 テクノの規格外なリズムで発散させるブダペストの気鋭Gabor Lazar。The Death Of Raveから発表した2作につづいては、絶好調のShelter Pressから!

Ken Ikeda + David Toop – Skin Tones

home normal
HOMEN090
輸入盤CD

1,980円+税

 
 日本が世界に誇るサウンドアーティストKen Ikedaとイギリスの巨匠David Toopという夢のコラボレーションが実現。Home Normalからのリリースとなる『Skin Tones』は2016年5月22日にロンドンのIklectik Art Labで行われたコラボレーション・ライヴ・パフォーマンスのライヴ・レコーディング。スチールギター、フルート、DXシンセサイザーやさまざまなオブジェクトによって演奏された1曲27分収録。

James Murray – Killing Ghosts

home normal
HOMEN091
輸入盤CD

1,980円+税

 
 フランスのVoxxov Records、Eilean Rec.、Ultimae Records、そして自身のレーベルSlowcraft Recordsなどから数々のアンビエント作品をリリースするイギリス人作曲家、プロデューサーのJames Murrayの最新作はHome Normalから。ディープなエレクトロニクスとアンビエントのテクスチャーとの間を曖昧にするのが彼の典型的なサウンドですが、本作では遊び心のあるトーンやちらばったリズムの表層のしたに低音のメロディーが溶け込んでいて、巧妙なサウンドデザインがすばらしい。

Tobias Hellkvist – Kaskelot: Reissue + Remixes

home normal
HOMEN076
輸入盤CD

1,980円+税

 
 スウェーデンのアンビエント・アーティストTobias Hellkvistが元々2011年にHome NormalのサブレーベルTokyo Droningからリリースした4曲入りEPに7曲のリミックスを加えた再発盤です。隠れ名盤と呼ぶにふさわしい本作はレイキャヴィックのシガー・ロスのスタジオSundlauginにて、2011年の二晩に即興でレコーディングしたもの。

Tobias Hellkvist – Vesterhavet (Extended)

home normal
HOMEN093
輸入盤CD

1,980円+税

 
 12分にも及ぶWarmthのリミックスが圧巻です。スウェーデンのアンビエント・アーティストTobias Hellkvistのひさびさとなる最新フル・アルバム。

Okapi & Aldo Kapi’s Orchestra – Pardonne-moi, Olivier!

off
OCD035
輸入盤CD

1,870円+税

 
 Kyoka、Aoki Takamasa + Tujiko Noriko、John Appleton、Coh、Kangding Ray、Hildur Gudnadóttir、Emptysetらが参加! K-Mundiのメンバーでもあるイタリア人ターンテーブリスト/サウンドデザイナーØkapiことFilippo Paoliniのニュー・アルバム。Økapi & Aldo Kapi’s Orchestra名義でリリースされた本作は、「鳥の歌」を作りつづけたフランスの現代音楽の作曲家オリヴィエ・メシアンに捧げられたオーディオ・ヴィジュアル・プロジェクト。

Conrad Schnitzler – Filmmusik 2

Bureau B
BB245CD
輸入盤CD

1,780円+税

 
 Tangerine DreamやKlusterのオリジナル・メンバー、ジャーマン音響のパイオニア、故コンラッド・シュニッツラーのアーカイブより発見された「Filmmusik」シリーズ第2弾!

RICHARD PINHAS – REVERSE

Bureau B
BB249CD
輸入盤CD

1,780円+税

 
 フランスのプログレッシブ・ロックのパイオニアHeldonのリーダーとして、またソロやコラボレーションでも多くのアルバムを発表していたRichard Pinhasがジャーマン音響レーベルBureau Bよりニューアルバムをリリース!

MOEBIUS – MUSIK FUR METROPOLIS

Bureau B
BB248CD
輸入盤CD

1,780円+税

 
 Kluster/ClusterやHarmoniaのメンバーであったドイツの前衛電子音楽の最重要人物の1人、故Dieter Moebiusが、2012年にフリッツ・ラングの伝説のサイレント映画『メトロポリス』に合わせて演奏をしたプロジェクトのアルバム・ヴァージョンがBureau Bよりリリース!

ADELBERT VON DEYEN – ATMOSPHERE

Bureau B
BB239CD
輸入盤CD

1,780円+税

 
 1970年代に西ベルリンでタンジェリン・ドリームやクラウス・シュルツらによって形作られた電子音楽のスタイル「ベルリン・スクール」の重要アーティストの1人、Adelbert von Deyenが1980年にリリースした3rdアルバムがリイシュー!

VA – Sammlung (Elektronische Musikkassetten, Düsseldorf 1982-1989)

Bureau B
BB236CD
輸入盤CD

1,780円+税

 
 80年代ドイツ・デュッセルドルフのカセット・レーベルKlar! 80や、Heartbeat、Pure Freudeなどのレコードショップが制作していたエレクトロニック・ミュージックをStefan Schneider (Kreidler、to rococo rot、 Roedelius Schneider)がコンパイル。当時のデュッセルドルフでは、パンクが終わり、シンンセサイザーが手頃な値段になってより多く音楽制作に用いられるようになっていました。

Porter Ricks – Biokinetics

Type
TYPE100CD
輸入盤CD

1,880円+税

 
 もとはBasic Channel傘下のChain Reactionより96年に登場し、その後12年にTypeからリマスター再発されたダブテクノの大大大名盤。入手困難な状況がつづいていますが、少量のデッドストックを入手できました! 未聴の方はぜひ。

Thomas William Hill – Asylum For Eve

Village Green
VGCD027
輸入盤CD

1,680円+税

 
  Abandon Building Recordsからリリースする、イギリス人トリオOrigamibiroの中心人物Thomas William Hillが、満を持して本名名義アルバムをVillage Greenよりリリース!人類の進化における仮説「ミトコンドリア・イブ」をヒントに名付けられた本作は、生楽器とフィールドレコーディング、悲しげなピアノのパッセージと快活なチェンバー・ミュージックが並列しながら互いに強く結びつく、Hillの音楽の特徴がとても良く現れている作品。

Loess – Pocosin

n5md
MD251CD
輸入盤CD

1,580円+税

 
  Clay Emerson とIlan Pullmanの2人によるデュオLoess。2006年にリリースした『Wind And Water』以来、実に11年ぶりのアルバム!何年たっても変わることのない浮遊感のあるシンセの美しいメロディーとアンビエンス、そしてメランコリックなビート。

OKADA – Floating Away From The World

n5md
MD255CD
輸入盤CD

1,580円+税

 
  ZXYZXY、Greg Oaooas名義でも知られる米フロリダのGregory Pappasによるソロ・プロジェクトOKADAの5thアルバム。前作からわずか9ヶ月ほどで届いた最新作です。10分越えの長尺4曲から構成された本作は、生まれ育ったアラバマ州モビールから、新たな街シアトルへのロードトリップの後に作られたもの。

VENN – Runes

Full Time Hobby
FTH276CD
輸入盤CD

2,180円+税

 
  ロンドンを拠点にするポストパンク、ニューウェーヴ・トリオVENNが、Full Time Hobby からデビュー・アルバムをリリース。2013年にBen LeverockとStuart Gardhamによって結成。2014年に John Petrieを加え、現在のラインナップに。2016年に自身のレーベルから2枚の12インチをリリースし、Noisey、The Guardian、BBC 6Music、BBC Radioなどのプレスで高反応を得る。

Samantha Crain – You Had Me At Goodbye

Full Time Hobby
FTH278CDA
輸入盤CD

2,080円+税

 
  The Leisure Society、Tunngなどをリリースするポップ・レーベルFull Time Hobbyより、米オクラホマ州ノーマンの女性シンガー・ソングライターSamantha Crainの約2年ぶり5作目となるニュー・アルバム。ツアーやレコーディングのお金を稼ぐためにピザ屋でシフト勤務するあいだに書かれたとのこと。

Toog – The Prepared Public

karaoke kalk
KALKCD97
輸入盤CD

1,980円+税

 
  フランスのパリ在住のアーティスト、詩人、映画監督のToogことGilles Weinzaepflen、2010年の『Goto』以来、7年ぶり7作目となるニュー・アルバム。モーマス、カヒミ・カリイとのツアーでToogの音楽人生をスタートさせた経歴。ピアノのメロディーとフィールドレコーディング、エレクトロニクス、アコースティック・ギター、そしてフランス語のスポークンワードをブレンドしたミステリアスな絵画のような音楽。

Svarte Greiner – Moss Garden

Miasmah
MIACD037
輸入盤CD

2,280円+税

 
  Miasmah主宰者のErik K. Skodvin (Deaf Center) によるSvarte Greiner名義で最新作。2016年11月にアナログのみでリリースされていましたが、CDでもリリースされることになりました。

Marcus Fjellstrom – Skelektikon

Miasmah
MIACD036
輸入盤CD

2,280円+税

 
  スウェーデン人作曲家Marcus Fjellström。Miasmahからリリースしたアルバム『Schattenspieler』以来、6年ぶりとなるニュー・アルバム。長年、作曲に費やしてきたオーディオヴィジュアル・オペラ『Boris Christ』をおえ、こうして戻ってきました。

Herva – Hyper Flux

Planet Mu
ZIQ385CD
輸入盤CD

1,880円+税

 
  アシッド、IDM、アフロ、ロウ、ディープ…ダンスの解体と快楽を求めつづけるイタリアの超新星、HervaがふたたびPlanet Muから!

Family Fodder – Foreverandever

Jungle
FREUDCD119
輸入盤CD

1,580円+税

 
 1979年に英ロンドンで結成され現在も活動を続けるポスト・パンクバンドFamily Fodderの、90年代に録音していた失われたアルバム『Foreverandever』が発見されました!近年はStaubgoldやThe State 51 Conspiracyレーベルからの再発が続き、Family FodderのゴッドファーザーAlig FodderはPsappやDavid Shrigleyとのコラボレーション、そして新しいボーカリストBee Ororoを迎えた80年代のFodderのバンドメンバーによるヨーロッパツアーなど、再び注目を集めているfamily Fodder。

Anthony Child – Electronic Recordings from Maui Jungle Vol. 2

editions mego
emego230
輸入盤2CD

2,980円+税

 
 お待たせしました。前作がVol.1という事で続編を期待していたらやはり来ました!Surgeoonの本人名義Anthony Childによるハワイのマウイ島のジャングルの中でBuchlaを使用した特別なセッテッィングでレコーディングした作品の第2弾。前作と同じくジャンングルという特別な環境で演奏されるBuchlaのサウンドは自然の環境を通過して出された音として神格化されているように感じます。

pinkcourtesyphone – taking into account only a portion of your emotions

editions mego
EMEGO236
輸入盤CD

2,080円+税

 
 LINEレーベルを主催するRichard Chartierの別名義Pinkcourtesyphoneによる新作がなんとeditions megoより登場!今作では氷のような冷たいアンビエントドローンを展開し、無機質で透明感のある世界観を作り上げています。

Mind Over Mirrors – Undying Color

Paradise of Bachelors
POB032
輸入盤CD

1,880円+税

 
 Jaime Fennellyによる進化し続けるプロジェクトMind Over Mirrors。彼の作品のなかで最も野心的で瞑想的な作品となった今作は、インディアン・ハーモニウムを中心にアナログシンセと魅力的なボーカルJanet Beveridge Bean (Eleventh Dream Day, Freakwater), Jim Becker (Califone, Iron and Wine), Haley Fohr (Circuit des Yeux, Jackie Lynn), and Jon Mueller (Death Blues, Volcano Choir)を含むフルアンサンブルで構成されました。アメリカの伝統的な民族音楽と前衛的なエレクトリックサウンドが織りなす祈りの儀式のようなサウンド。

Pick A Piper – Distance

Tin Angel
TAR073
輸入盤CD

1,980円+税

 
 カナダのトロントを拠点とするCaribouのドラマーBrad WeberのサイドプロジェクトPick A Piperのアルバムが英Tin Angelよりリリース!スマッシュヒットした前作に続きファウンド・サウンド、シンセ、エレクトロニック・パーカッション、アコギ、グロッケンシュピール、フルートなどたくさんの楽器で、とびきりカラフルで人力ならではの躍動感に満ちあふれるオーガニックなダンスミュージックを繰り広げます!!!

CEEYS – Concrete Fields

1631 Recordings
MDC068CD
輸入盤CD

1,680円+税

 
 2016年もっとも躍進したと言えるスウェーデンのポスト・クラシカル専門レーベル1631 Recordingsの最新フィジカル・リリースは、ベルリン生まれポツダムを拠点に活動するSebastian & Daniel Selke兄弟によるドイツ人デュオCEEYSのニュー・アルバム。チェロとピアノを中心に、旧東ドイツのエレクトロニック楽器やヴィンテージのアナログデバイスなどを組み合わせ、クラシック、ジャズ、ミニマル、アンビエントをバランスよくアセンブルした美しいポスト・クラシカル・サウンドを作り上げます。

Endless Melancholy – Music for Quiet Mornings

Preserved Sound
PS7
輸入盤CD

1,680円+税

 
 ウクライナの作曲家Oleksiy Sakevychによるソロ・プロジェクトEndless Melancholy。数々の美しいポスト・クラシカル〜アンビエント作品を生み出してきた彼が2012年にリリースした名作デビュー・アルバム『Music for Quiet Mornings』が再発。

Poppy Nogood – Mood Paintings

Preserved Sound
PS40
輸入盤CD

1,680円+税

 
 ポーランドのアンビエント・レーベルPreserved Soundより、ニューヨークの作曲家、ヴァイオリニストPoppy Nogoodのニュー・アルバムが前作からわずか9ヶ月ほどで早くも到着。前作『Music​ for Mourning』につづく2ndアルバムです。William Basinski​, Lawrence English​, Pauline Oliveros​, Sean McCann,​ Labradford​, The Necks​, Bing & Ruth​, そしてマーラーの作品にインスパイアされた、4つのパートからなるセルフ・ポートレイト的な作品。

Proper Ornaments – Foxhole

Tough Love
TLV093CD
輸入盤CD

1,780円+税

 
 ギター良し、コーラス良し、裏で鳴ってるサイケデリックな何か良し! 胸いっぱいの酩酊ポップ盤です。James Hoare (Ultimate Painting, Veronica Falls) と Max Oscarnold (Toy, Pink Flames) が率いるロンドンのバンド、Proper Ornamentsの2枚目!

VA – New Order Presents BE MUSIC

Factory Benelux
FBN60CD
輸入盤3CD

2,280円+税

 
 全曲リマスター! みんな大好きNew Orderのメンバー4人が他のアーティストの制作に関わるときの名義、それが『Be Music』。1982年〜1985年の間に使われていた名義で、本作はその関連をまとめた楽曲集!

V.A. – Synthesize the Soul: Astro-Atlantic Hypnotica from the Cape Verde Islands 1973-1988

Ostinato Records
OSTCD002
輸入盤CD

1,780円+税

 
 【オススメ】Awesome Tapes From AfricaとMood Hutのファンにぜひ! アフロの愉快なリズムあり、ハウス耳に刺激するエレクトロニックあり、全曲最高です。西アフリカの島国、カーボベルデ共和国の移民たちが欧米で生んだキラー曲集!

Baudouin De Jaer – Eclerectic Attracta

sub rosa
SR433
輸入盤CD

1,980円+税

 
 Philippe Boesmans, Henri Pousseur, Frederic Rzewski, Bruce Matherらとともに作曲を学んだベルギー人作曲家Baudouin De Jaerの新作。カヤグム、テグム、ヘグム、コムンゴなどの韓国の伝統楽器の研究家としてリリースしたカヤグム(伽耶琴)とコムンゴ(玄琴)のための作品集『Compositions For Geomungo and Gayageum』など知られますが、

Keiji Haino / Jozef Dumoulin / Teun Verbruggen – The Miracles Of Only One Thing

sub rosa
SR439
輸入盤CD

1,980円+税

 
 日本のノイズ・シーンのレジェンド灰野敬二と、2人のベルギー人ミュージシャン、Lilly JoelのJozef Dumoulin(キーボード、エレクトロニクス)とOthin SpakeのTeun Verbruggen(ドラム、エレクトロニクス)とのコラボレーション作品がSub Rosaから。

Lost Tapes – We Thought It Was Okay at the Time (2013-2015)

Inpartmaint Inc.
IPM-8068
国内盤CD

2,200円+税

 
昨年リリースのデビュー作が素晴らしかった、スペイン発ドリーミー・ギター・ポップバンド!
ドリーム・ポップ、シューゲイズ、ストーン・ローゼス、ライドなど90 年代サマー・オブ・ラブな開放感。デビューアルバム以前にリリースしていたシングルなどをコンパイルした編集盤が登場!

Earthen Sea – An Act Of Love

Kranky
krank208CD
輸入盤CD

2,180円+税

 
 100% Silkからのリリースで知られるトライバル・パンク・ユニットMi AmiのベーシストJacob Longがソロ名義Earthen SeaでKrankyより新作をリリース!精神的な苦難や夜の都会の空虚さにインスパイアされたという作品で、丁寧に作り込まれたメランコリックなアンビエント・ドローンの音の波が漂っては消えていく中、

Hand Habits – Wildly Idle (Humble Before The Void)

Woodsist
WOODSIST088CD
輸入盤CD

1,780円+税

 
 【オススメ】Weyes Blood、Itasca、Grouper、Matt KivelやBorisのファンに。Kevin Morbyのバンドで腕をならし、Weyes Bloodの新作では男前のスライドギターを披露していたSSW Meg Duffyのソロプロジェクト、Hand Habitsデビュー!

Sarah Davachi – All My Circles Run

Students Of Decay
SOD115CD
輸入盤2CD

1,580円+税

 
 【オススメ】 これでもう3枚目のフルレングスです。アナログシンセのアカデミックでいて感情をゆさぶる見事な音色の女性コンポーザー注目株、カナダのSarah Davachi。

Blank Square – Animal I

Castle Face
CF084CD
輸入盤CD

1,880円+税

 
 カリフォルニアのガレージ/ポスト・パンクバンドBlank SquareがCastle Face Recordよりデビュー!サックスのいるバンド構成から生み出されるパンクとノーウェーブの伝統をミックスは、まるで80年代のFlesh EatersとDNAとTotal Controlが共演したときを彷彿させます。

VA – The Hired Hands: A Tribute To Bruce Langhorne

Scissor Tail Records
ST43
輸入盤2CD

2,480円+税

 
 【オススメ】Sonic YouthのLee Ranaldo、Loren Connors、Tom CarterにChris Corsano、Alan Licht x Steve Shelleyなんて大御所たちから、Daniel BachmanやSteve Gunnらホープが参加、さらにはJohn Faheyの音源も収録! Bruce Langhorneにささげるアコースティック特大盤。

Sloppy Heads – Useless Smile

Shrimper
SHR185CD
輸入盤CD

1,580円+税

 
 Yo La TengoやDumpファンに大推薦!ブルックリンのローファイ・インディー/サイケロックバンドSloppy Headsのデビューアルバム!結成は2009年でしたが、カセットや7インチでのリリースやコンピレーション参加などアンダーグランドな活動中心で、今回が待望の1stアルバムです。

Ulrich Schnauss & Jonas Munk – Passage

Azure Vista
VISTA001CD
輸入盤CD

1,880円+税

 
 エレクトロニカ/シューゲイズの代表Ulrich Schnauss x Causa Suiの名ギタリストJonas Munkによるコラボレーション第2弾! ドイツ電子音楽ゆずりなギターとシンセサイザーの深みあり、星々がロマンチックに輝き、胸を打つ場所へ連れて行ってくれる甘ーーい時間です。

Taylor Deupree – Somi

12K
12k1087
輸入盤CD

4,380円+税

 
 ***20Pのハードカーバー書籍型パッケージ*** 坂本龍一とのコラボレーションも行なうNYのサウンドアーティストTaylor Deupreeが、自身のレーベル12kより3年ぶりの新作をリリース!本作はDeupreeの代表作でも2006年の『Stil』に続くアルバムとして制作されました。時間の超越と変化をテーマにした繊細で柔らかなマイクロサウンドの作品『Stil』は、当時最先端だったDSPの手法で制作されたものでしたが、

Momus – Scobberlotchers

American Patchwork
ampatch018
輸入盤CD

1,980円+税

 
 Brexit以降大阪に移り住んだMomusによるアルバムが完成。前作からも多用していた日本の伝統的な楽器とアナログシンセを使用したコラージュ作のような万華鏡ポップサウンドと、日本のフォークソングを融合させたサウンドはまさにオリジナリティーの塊。

The DeSoto Caucus – 4

Glitterhouse Records
GRCD900
輸入盤CD

1,980円+税

 
 Howe GelbのGiant Sandのメンバーとして長年活動してきたデンマーク人ミュージシャンAnders Pedersen、Thøger T. Lund、Peter Dombernowskyの3名にNikolaj Heymanを加えた4人編成となったオルタナカントリー・バンドThe DeSoto Caucus。セルフタイトルのアルバム以来、約3年ぶりの4thアルバムです。

Chihei Hatakeyama – Above The Desert

Dronarivm
DR-42
輸入盤CD

1,880円+税

 
 世界中の様々なレーベルからの数多くのリリースや、AsunaやHakobuneなどとの共作、Tomoyoshi DateとのユニットOpitope、またレーベルWhite Paddy Mountainを主宰するなど、多作かつ精力的な活動で知られる日本を代表するアンビエント・ドローン作家.畠山地平の最新作。ロシアのアンビエント・レーベルDronarivm からはじめてのリリースとなります。

Cummi Flu / Raz Ohara – Y

Album Label
ALB010CD
輸入盤CD

1,980円+税

 
 CCOやSonic Piecesからのリリースで知られるDictaphone / SwodのメンバーOliver DoerellによるプロジェクトCummi Fluと、ベルリン在住デンマーク人シンガーソングライターRaz OharaことPatrick Rasmussen、Album Labelのレーベルメイト同士によるコラボレーション・アルバム。

Minizza – Le Voyage Au Groenland

Brocoli
BROCOLI020
輸入盤CD

1,980円+税

 
Franck MarguinとGeoffroy MontelによるフランスのデュオMinizzaのニュー・アルバム。フランスの映画監督Sébastien Betbederの最新作のためのサウンドトラック。過去の実験的なアプローチからがらっと変わり、明るくメロディックなアプローチをあえてとっています。キャッチーかつメランコリックなエレクトロニカ・サウンドは、エンニオ・モリコーネ、

shotahirama – Conceptual Crap Vol.5


スローダウン RECORDS
SDRSW10
国内盤CD

1,500円+税

ノイズ、グリッチミュージックの新機軸として大きな注目を集めたshotahiramaが『post punk』『Stiff Kittens』以来およそ2年ぶりの新作を発表!

shotahirama – Conceptual Crap Vol.4


スローダウン RECORDS
SDRSW09
国内盤CD

1,500円+税

ノイズ、グリッチミュージックの新機軸として大きな注目を集めたshotahiramaが『post punk』『Stiff Kittens』以来およそ2年ぶりの新作を発表!

Avec Le Soleil Sortant De Sa Bouche – Pas pire pop, I Love You So Much

Constellation
CST121
輸入盤CD

1,880円+税

 
2014年の前作”Zubberdust!”が高い評価を受けたean-Sebastien Truchy率いるモントリオールのサイケデリック/クラウトロック/ポストロック/パンク/アフロビートバンドAvec Le Soleil Sortant De Sa Boucheによる新作が完成。Godspeed You Black Emperor!の良質の出汁に様々な食材をごった煮的に仕上げた一筋縄ではいかないサウンド。

Tall Tall Trees – Freedays

Joyful Noise Recordings
jnr214
輸入盤CD

1,680円+税

 
シンガーソングライターMike SavinoによるプロジェクトTall Tall TreesのフルアルバムがJoyful Noise Recordingsよりリリース。NYでの10年間の生活の後、頼まれた仕事の為にノースジョージアの森に囲まれた生活へと移行。鳥の巣、国有林に囲まれ時間の制約のない生活の中で彼が8ヶ月かけて制作した作品。

Grails – Chalice Hymnal

Temporary Residence ltd.
TRR279
輸入盤CD

1,880円+税

 
【オススメ】映画音楽の再発ブームなんてなんのその、男臭くて神秘な物語をつくらせたら本気で宇宙一。現代サイケデリック・ロックの雄、Grailsが6年ぶり、6枚目のアルバムを発表!

Awa Poulo – Poulo Warali

Awesome Tapes From Africa
atfa024
輸入盤CD

1,780円+税

 
 フジロック2016でのカセットテープでのDJプレイが話題となったAwesome Tapes From Africaから新たな刺客が送り込まれました。モーリタニアと国境を分けるマリのディリー圏出身でプール族のシンガーPoulo Waraliによる熟練のフォークポップ作品。

Michel Chion – Musiques Concretes 1988-91

Brocoli
BROCOLI019
輸入盤CD

2,080円+税

 
 ミシェル・シオンの作品『Tu et Musiques Concrètes 1970-71』のリリース後も、Brocoliは引き続き、彼のリリースされていない珠玉の作品の発掘を行っている。今回は1988から1991年、ミュージック・コンクリートの10の練習曲が始まった時期、取りつかれるほどの作品群、音が次々と乾きと濡れになる時代のものに焦点をあてている。

The Chills – Kaleidoscope World

Flying Nun
FN546
輸入盤CD

2,080円+税

 
 オリジナルは1986年にリリースされていたニュージーランドのギターポップバンドThe Chillsの”Kaleidoscope World “が再発です。軽やかなギターサウンドと爽やかなボーカルとコーラスはエバーグリーンな仕上がりです。

The Bats – The Deep Set

Flying Nun
FN568
輸入盤CD

1,480円+税

 
 1982年から活動を続けるニュージーランド・インディー界の重鎮バンドThe Bats。約5年振りとなる新作が完成です。あの永遠に続くかのような透明感のあるメロディーとキラキラのギターサウンドは今作でも健在。

Novella – Change of State

Sinderlyn
LYN025
輸入盤CD

1,780円+税

 
 UKのブライトンで結成した女子4人 + 男子1人のギターポップバンドNovellaの新作が約2年振りにリリースです。60年代のレトロな8トラックを使ってJames Hoare (Ultimate Painting, Veronica Falls)のビクトリア朝のベッドルームスタジオで制作された楽曲はUltimate Paintingにも通じるレトロフューチャーとも言えるしっとりとしたロックサウンドを聴かせてくれます。

Biosphere – Cirque (2016 Reissue Version)

Biophon Records
BIO26
輸入盤2CD

1,680円+税

 
 ノルウェーのベテラン・アンビエント電子音楽家BiosphereことGeir Jenssenが、2000年にTouchよりリリースしたアルバム「Cirque」が自身のレーベルBiophon Recordsよりリイシュー!生音やアトモスフェリックなシンセの淡いメロディーや、ジャズを連想させる柔らかなビート、声のサンプルなどを繊細にレイヤーさせたループで、ミニマルかつディープなリスニング体験のできるアンビエントサウンドを展開。

Maurizio Abate and Matteo Uggeri – Beyond Time

Time Released Sound
TRS067
輸入盤CD

2,680円+税

 
 イタリアのアーティストMaurizio AbateとMatteo Uggeriによるコラボレーション作品。フィールドレコーデォングス、ボイスオーバー、そしてネオフォークの雰囲気を取り入れたギターを中心に制作された作品。時空を軽々と越えて行くようなサウンドと神秘的なエレガントさを兼ね備えた楽曲は、


SSLショッピングカート