Alfredo Costa Monteiro – Insula


きょうRECORDS
KYOU-111
国内盤CD

2,300円+税

本作は、ポルトガル出身・バルセロナ在住のサウンド・アーティストAlfredo Costa Monteiro が、ベルギーの〈Entr’acte〉から2014 年にリリースしたハードコアなドローン作品である。1964 年生まれのMonteiro は、パリの美術学校において彫刻とインスタレーションを学び、彫刻とマルチメディアで学位を取得したアーティスト。また、ギタリスト、アコーディオン奏者としても多数の即興演奏/集団に関わってきた人物で、近年はJohn DuncanとIannis Xenakis の研究も行っているという。そのサウンドは「粉砕されたスティーブ・ライヒ」(マッシモ・リッチ)と称されるほどに強烈なもの。本作では、なんと「192 のスピーカーと12 のサブウーハー」によって構成されたサウンド・システムを用いることで、一台の電子オルガンをノイズ生成装置に変貌させている。オリジナルは2012 年6 月にバルセロナ「Fabra i Coats」で発表されたマルチ・チャンネル作品で、本アルバムはそのステレオ・ヴァージョン。- デンシノオト