松本一哉 – 落ちる散る満ちる

SPEKK
KK034
CD

2,080円+税

 
波紋音などの音具を使用した名盤「水のかたち」がロングセールスを続ける松本一哉の待望のセカンド・アルバムは、鍾乳洞で1発録音された60分間に渡る、滴る雫による鉄琴の自動演奏!!演奏家の「意図」を越えた、自然が織りなす音の調べは、もはや「美しい」だけでは形容できない、宇宙規模な無限の広がりの中に自己を発見するかのようなドキュメント作品。あらゆる音楽を経過してきた方を始め、万人に聴いてほしい名作 ! !

「この作品は、鍾乳洞の天井から無数に落ちる滴の下に1枚1枚にバラした鉄琴の音盤を置いていき、滴のちからを利用して音盤を鳴らしていくという自動演奏をした60分間の1発録音です。滴る雫が作り出すリズムやメロディ、偶然生まれるハーモニー、鍾乳洞に沁みるように広がる反響など、自然によって生まれていく時を楽しんで聴いてもらえたら良いなぁと思います。」松本一哉