3592_jkt

Petros Klampanis
“CHROMA”

ペトロス・クランパニス、満を持してリリースする初のラージ・アンサンブル・アルバム。弦楽オーケストラを融合し現代のジャズに新たな息吹をもたらす注目作。

AGIP-3592

SGR021

Aube
“Submerged Tension Remix”

90年代ジャパノイズ隆盛に多大な貢献を果たし、世界的に名を馳せたAUBE:中嶋昭文が主宰した"G.R.O.S.S."初期カセットテープ作品の再発CD化シリーズ第五弾。

SGR-021

fmnc-007

Hiroto Kudo
“Interior”

吐息と哀愁漂う電子音 揺れ動く意識や感情から、日々変化していく情景から、 ひとつひとつを感覚を通して音として構築された、冷 たく、温かなエレクトロニカ。

fmnc-007

SDRSW14

Katsura Mouri
“M16”

2006年~2014年の間に録音した音源を編集したもの。レコードを一切使ってない作品やフランスでフィールドレコーディングした音源をミッ クスした作品もあり。

SDRSW14

SDRSW11_jacket

shotahirama
“Conceptual Crap Vol.6″

shotahirama のビートミュージックプロジェクトとして人気を博す『Conceptual Crap』シリーズが遂に完結! 第6弾がリリースです。

SDRSW11

KYOU102 jacket

Lucio Capece
“RX22″

〈B-Boim Records〉〈Another Timbre〉、〈Editions Mego〉〈Pan〉などからリリースしてきたLucio Capeceによる新作

KYOU-102

KYOU101 jacket

Adam Asnan
“REV Sets”

〈Entr'acte〉〈Senufo Editions〉〈Foredoom〉などの錚々たる実験音楽レーベルから録音作品を発表するアーティストAdam Asnan。

KYOU-101

SDRSW10

shotahirama
“Conceptual Crap Vol.5″

ループやビート、メロディ、低域を徹底的に排除してきたこれまでとは異なる、新境地の「踊れる」ノイズ/グリッチ・ビートミュージックシリーズ第5弾!

SDRSW10

SGR-016web

Aube
“Flash-Point”

90年代ジャパノイズ隆盛に多大な貢献を果たし、世界的に名を馳せたAUBE:中嶋昭文が主宰した"G.R.O.S.S."レーベル初期カセットテープ作品の再発CD化シリーズ第四弾。

SGR-016

haruka_recording_tokyo

haruka nakamura PIANO ENSEMBLE TOUR ACT.15
『RECORDING TOKYO Ⅱ』

約2年間、各地を巡り、新たな音楽へと変化を続けてきたPIANO ENSEMBLEが、聖地sonoriumで行う、次作への挑戦となる最後のレコーディングライブ。